Story マーブル2. 深夜に、突然の別れ。


こんにちは。

あかるく、あいかつ・・・と言いたいところですが

今回はちょっと辛いお話しです。

 

3月4日

ゴミの中から保護されたマーブル君

体重も280gから583gに増えて

3月15日

ボランティアのAさんのお宅に

里親様が見つかるまでのあいだ預かって

いただくことになりました。

3月25日には

元気なマーブル君の写真も届きました。

 

 

そして・・・●4月3日(月)

???? LINE

くんちゃん: 夜遅くに済みません。先ほどマーブル君が亡くなりました。Aさんから連絡があり、すぐに病院に連れて行きましたがダメでした。外傷もなく、のどに何かを詰まらせた形跡もなく、体もきれいでした。
 Aさんによると・・・、それまでは食欲旺盛でとても元気だったのに、抱っこしてたら突然苦しそうに喘ぎだし、みるみる目がうつろになって、慌てて私に電話して来られたので、直ぐに病院に連れて行きました。
 心拍が弱かったので注射を打ち、先生が20分近く人工呼吸をし、Aさんと私でずっとマーブルの名前を呼び続けましたが全く反応がなく、意識が戻りませんでした。
グミ 何と言っていいのか。Aさんは大丈夫でしょうか…?心配です。
くんちゃん: ご家族の皆さん泣かれているので、今夜はAさんにマーブルを連れて帰って頂きました。しばらくマーブルの魂がご家族のそばにいると思うので、天国に行けるように話しかけ、愛をたくさん送っていただくようにお願いしました。
yuki: Aさん夫婦・ご家族のことが気になります。マーブルちゃんのご冥福をお祈りします????
miya: マーブルちゃん。残念です。 なぜ?  ほんと Aさんご夫妻が心配ですね・・・
くんちゃん: 病院でマーブルちゃんに2週間ぶりくらいで会いましたが、まるまると大きくなっており、Aさんがどれほど大事に育てて下さったかがわかりました。本当に突然のことで、獣医さんも死因が全く不明だと言われました。れいこさんが今Aさんのお家に行って下さってます。
リラックス:Aさん一家は、預かった子をトライアルに出す時に、毎回涙を流されるほど情の深いご家族です。マーブルちゃんのことも、ゴミの中から拾われたことを知って哀れに思い、引き取って下さり、とても可愛がっておられたので、今回の事で大変なショックを受けられていると思います。。。
fuku:せつないです????
よっぴー:悲しい。せっかくゴミの中から保護されて、青い鳥と縁が出来て、元気になったのに。ミルクを飲んでるあの姿が目に焼き付いて、時々脳裏をかすめていました。マーブル‥‥
yuki: マーブル、皆さんに可愛がられて逝ったのだから、幸せだったと思います。代表も看取るのは辛かったと思いますが・・・寝不足ではないでしょうか? 倒れないようにしてくださいね。
くんちゃん: マーブルは体は大きくなっていましたが、その割には手足が小さい印象だったので、もしかして発育不全で、内臓がよく育っていなかったのかも知れません。
 6日の夜7時半に、シェルターに集まって、皆でお焼香して弔いたいと思いますので、お時間のある方はお越しください。
グミ :寂しいです。。運命なので仕方ない事だと思います。抱きしめてあげて下さい。生まれて来てくれてありがとうと…
れいこ :いまAさんの家から帰って来ました。マーブルと会ってお別れして来ました。穏やかな表情でした。写真を撮る気になれなかったです。Aさん一家に見守られながらスクスクと成長し、本当にいい子でした。体重も増え、尻尾を振って元気な姿を見せてくれたのに・・・。
 
この後0時を回ってもLINEは続きました。

そして翌朝・・・

 

●4月4日(火)

れいこ: Aさんから・・・お別れの日まで自宅でマーブルを預かり、沢山話しかけてあげるから最後まで預からせて欲しい。と連絡が入りました。また、マーブルの為にもこれからも、他の命を1つでも救う事が、私達に出来るのであれば協力させて下さい。と仰って下さいました。
グミ:そういう方です。ご夫婦もお子さんたちも。クララの里親さんになってから、ずっと青い鳥のために一時預かりをしてくれています。
yuki :本当に優しくて。おもち君の一時預かりをして下さった時も・・・、里親さんが見つかって、お別れが寂しくて涙され????「もう当分、一時預かりはできない」と思われたそうですが、それでも青い鳥の実情を考えて下さって、ずっと一時預かりをして下さっています。
れいこ:マーブルのことも、きっと乗り越えて下さると思います。
よっぴー: マーブルちゃん、これからも  みんなの心の中で幸せに生きていくと思ってます。
くんちゃん: 皆さんからの感謝の気持ちをAさんに伝えました。Aさんもようやく立ち直られたご様子で、6日のお弔いにも来られるし、これからもまた一時預かりをします、とのことでした。
 
●4月5日(水)
 
れいこ :Aさんには、マーブルの他に「りんりん」も預かって頂いていますが、りんりん食欲不振で先ほど病院に連れて行きました。環境変化とワクチンを摂取したせいもあって、一過性のものだろうから2〜3日で治るそうです。マーブルのことがあったので「りんりんもか!」とAさんひどく落ち込んでいました。でも治療が済むと元気になったので連れて帰ったら、Aさんご夫婦もりんりんを抱いて、ぱっと表情が明るくなってました。
 
何日か前にAさんのお宅で撮ったマーブル。
 
きっとマーブルも見守ってくれてるから大丈夫????

クララがマーブルと遊んでくれてました。

れいこ: 今朝見たらマーブルは綺麗な花に囲まれて眠ってました。明日の夜、Aさんがマーブルをシェルターに連れて来て下さいます。クララとりんりんもお別れ会に出席します。

 
続く・・・
 

応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他生活ブログ ボランティアへ